なんでも相談!節税Q&A

税務、会社設立など様々なご相談にお答えしています。
あなたのお悩みの解決にお役立てください。

Archive for 8月 6th, 2014

神戸で工務店をしてます。自社の帳簿の数字と税理士の決算書の数字が大きく違ってくるのですが、どうしたらいいですか?(神戸・建設業)

建設業によく見られる内容です。

1.建設業経理ができているかどうか

2.税理士事務所の会計ソフトが建設業経理に対応できているかどうか

3.期末で在庫(未完成現場)を調整していないかどうか

などの理由により、自社で把握している数字と税理士事務所が作成する試算表や決算書の数字と大きく違いが出てくる可能性があります。

建設業は受注産業ですので、売上が先に決まり、そのあと原価をしっかり管理し、残ったものが利益です。

現場ごと、業者ごとの支払い管理と施主ごとの入金管理も合わせてしていくことが重要です。

会計ソフトは建設業に対応できていますか?

管理するところは未成工事支出金

 

△ページトップに戻る