なんでも相談!節税Q&A

税務、会社設立など様々なご相談にお答えしています。
あなたのお悩みの解決にお役立てください。

Archive for 8月 4th, 2014

既存の税理士との顧問契約はそのままでお願いできますか?(神戸・建設業)

付き合いのある既存の税理士の他、会計ソフトの導入やパソコン会計の説明及び導入など、単発のご依頼を頂くケースです。

既存の税理士にお願いしている業務に支障をきたさない業務であればお受けすることは可能です。

税理士によって得意分野が異なります。どこからどこまでを誰がするのか役割分担を明確にしておく必要があります。

【今まで過去にご依頼のあった事例】

①会計ソフトの導入(初期設定・入力説明)

②納税シミュレーション(個人事業主のままいくか、法人設立するか)

③LLP(有限責任事業組合)の設立

④事業計画・経営計画の作成

⑤販売管理ソフトと財務会計ソフトとの連動

⑥経理担当者向け講習

 

△ページトップに戻る