なんでも相談!節税Q&A

税務、会社設立など様々なご相談にお答えしています。
あなたのお悩みの解決にお役立てください。

Archive for 7月 20th, 2014

税理士事務所によって会計ソフトが違いますが、新しく購入するべきなのでしょうか?(神戸・製造業)

会計ソフトについてのご質問です。

よく税理士事務所がこの会計ソフトを使用しているからこれでないとダメだって言われた、というご相談を聞きます。古くから「税理士事務所の使用している会計ソフトにお客様が合わせて同じソフトを購入する」というスタイルが自然となっておりました。

例えば「うちの事務所がJDLを使っているから、同じJDLを使ってくれ」など、税理士事務所と同じ会計ソフトを使用するのが当たり前のような格好です。

今では、JDL、TKCなどの税理士事務所専用の会計ソフトの他、弥生、PCA、ソリマチなど市販で廉価で販売されております。

税理士事務所が変わったからといって、会計ソフトまで変更しなければならないかというとそんな話はありません。

今までどおりの使い慣れた会計ソフトをそのまま使用することのほうが効率的です。

つまり、税理士事務所がお客様の使用されている会計ソフトに対応できなくてはいけない時代になっているということですね。

 

△ページトップに戻る