税理士の選び方|若手税理士とベテラン税理士

Q.

税理士の選び方ってどういう方法がありますか?

A.

知人からの紹介、ネット・チラシ・DMなどの広告、税理士紹介サイトからの紹介など税理士と知り合う切り口はいろいろあります。

ただ、当たり前のことですが、大切なことは人間関係、コミュニケーションです。何人かの税理士と実際に会って話をしてみましょう。もちろん料金や顔写真だけでは人柄はわかりませんし、会ってみて「なんか違うなぁー」と感じるのであれば、やめたほうがいいでしょう。「悩んでいる」ときは「決断」しないほうがいいです。

 

Q.

若手税理士とベテラン税理士とどちらがいいですか?

A.

若手税理士が良いか、ベテラン税理士が良いかは一概に判断出来ません。

ただ一般的に、若手税理士は「これから頑張っていこう」というモチベーションの高さとフットワークの軽さがあるといえます。また、若手税理士の方がIT(パソコン)に強いということも特徴です。会計データだけでなく、見たい数字をデータの加工により出してくれます。

パソコンが普及した今の時代、ITは企業の発展のために欠かせないものです。ホームページの有無はともかくとして、メールでのデータのやりとりはできて当たり前の時代です。

ベテラン税理士は税務知識と経験が豊富であることです。自分が経験したことしか話をしても説得力がありませんから、事例など過去の経験などからベテラン税理士の方が税務・事例の知識が豊富といえます。

いずれにしても、お客様のために一生懸命働く税理士を選ぶことが大切であることはいうまでもないですが、年齢が近いほうが話をし易いことは確かです。

 

 

>税理士選び・税理士探しページトップに戻る

>お役立ち情報トップへ

△ページトップへ

Comments are closed.