なんでも相談!節税Q&A

税務、会社設立など様々なご相談にお答えしています。
あなたのお悩みの解決にお役立てください。

Archive for 4月 15th, 2015

神戸で個人事業で3年目になりますが、法人にしようか。節税対策はどうしたらいいでしょうか?

神戸で自営業をしています。個人で3年目になりますが、法人にしようか迷っています。

節税対策はどうしたらいいでしょうか?

神戸市内でサービス業を営む方より頂いたご質問です。

 

個人事業主で商売を始めて、3年目から法人成りするというケースです。

1年目の売上が、1,000万円を超えていれば、3年目から消費税の課税事業者となり、消費税を納税しなければなりません。消費税の節税を考えて3年目から法人成りを考えるケースが多いです。

よく「売上がいくらぐらい(事業の規模)になったら会社にしたほうがええの??」と聞かれますが、売上がいくら以上でというより、所得(儲け)がいくらになったらで考えたほうがいいでしょう。

個人事業主は所得が増えれば増えるほど、税率は高くなりますが、法人は所得800万円以下の部分は18%で800万円を超える部分は30%です。法人になれば代表者は会社から給与をもらいますが、その給与に対しては源泉所得税が掛かります。ですので、給与をいくらぐらいにするかも含めてシミュレーションが必要になってきます。

 

△ページトップに戻る