なんでも相談!節税Q&A

税務、会社設立など様々なご相談にお答えしています。
あなたのお悩みの解決にお役立てください。

Archive for 11月 28th, 2014

融資について相談です どのように進めればいいですか?

融資のご相談
中小企業の経営に必要不可欠な金融機関との付き合い

大切ですね

金融機関が最も重視するのは、
決算書の内容です
収益力はあるか、会社の体力は充分か、社長の給与はいくらか、利益はどのくらいか、税金は?
決算書の数字をベースに審査になります

また、決算書の内容については、顧問税理士が一番よく理解してますから、金融機関に行く際、税理士に同行してもらいましょう

税理士が同席するほうが、決算書の内容等、説明がスムーズですし、
金融機関に対する信用もあります

必要な書類は、
決算書過去三期分「申告書も必要」
直近の試算表
会社の謄本
は求められます
また、社長の経歴書も必要に応じて提出を求められます

書類は綺麗に製本し、提出して下さい

新規の融資の場合、プロパーはまず無理なので、信用保証協会の保証付融資となります

中小企業の場合、会社と社長個人は一体とみなされますから、社長個人の財産、預金、他の所得の有無もヒアリングされます

いずれにしても、客観的資料を整然かつ明瞭に用意しておくことが必要です

 

△ページトップに戻る